トップページ > 商品案内 > ルートライン/RSプライマー

ルートライン

ルートライン画像

路面標示用塗料には、液状または粉体状のものがありますが、ルートラインは扱いやすく性能が安定している粉体状です。着色顔料・体質材・ガラスビーズ・合成樹脂・可塑材を主な原料とし、これらを混合し袋詰めにして出荷しております。

ルートラインroute line
路面標示用塗料(溶融型)
JIS K 5665 3種規格品

特長

    高い作業性。
    作業能率を高めるには、使用材料が扱いやすく、安定した性能を保つ二とがが大切です。
    ルートラインは、熱安定性を重視して配合しているので、施工時の色調変化や流動性の変化は少なく、
    乾燥が速く、材料の分離もありません。
    すぐれた耐久性
    ルートラインに使われている、特殊合成樹脂と体質顔料、樹脂の分子構造顔料の硬度等を考慮して、
    最高の耐久性を発揮するように配合されています。
    鮮明な色調
    特殊加工の顔料を使用し、高度な配合技術によって顔料の分散がよく、鮮やかな色調を保ちます。

施工方法

車両に搭載した加熱釜(ニーダー)と専用の手押し式施工機による塗装方法。
なお、強力な接着力をもつルートライン用プライマー(RSP3)の併用により、下地路面を活性化し、ルートラインの接着を強固にします。

反射輝度

製品名 品種 ガラスビーズ含有量
ルートライン
JIS K5665規格品
3種1号 15%~18%
3種1号

試験表ダウンロード

※詳しい内容は試験成績表をご覧ください。