トップページ > 会社情報 > 沿革

沿革

  • 昭和48年12月11日
    資本金200万円でルート産業株式会社を設立。本社を神奈川県横浜市港北区綱島西6丁目10番地18号に置く。
  • 昭和54年2月27日
    資本金1,000万円とする。
  • 昭和54年9月20日
    神奈川県公安委員会の指名資格試験(標示)に合格する。
  • 昭和58年10月13日
    神奈川県公安委員会の指名資格試験(標識)に合格する。
  • 昭和60年4月1日
    福島県いわき市好間工業団地に約1,000坪の土地を取得する。
  • 昭和61年1月6日
    いわき工場を建設する。
  • 昭和63年11月25日
    資本金3,700万円とする。
  • 平成元年6月3日
    路面標示用塗料3種の試験製造を開始する。
  • 平成3年2月12日
    日本工業規格表示許可工場の認定を受ける。路面標示用塗料3種の製造・販売を開始する。
  • 平成6年6月15日
    神奈川県横浜市港北区に約216坪の土地を取得する。
  • 平成6年7月12日
    資本金6,200万円とする。
  • 平成6年9月12日
    本社を神奈川県横浜市港北区綱島東6丁目3番地9号に移転する。
  • 平成6年10月1日
    東京営業所を東京都板橋区本町37-1に開設。
  • 平成7年3月27日
    一般建設業(建設大臣許可)の認定を受ける。
  • 平成10年10月15日
    仙台営業所を宮城県仙台市若林区大和町5-10-18に開設。
  • 平成13年8月23日
    本社・東京営業所ISO 9001の認証を取得する。
  • 平成14年5月1日
    大光建設株式会社と合併、社名を大光ルート産業株式会社に変更。本社を神奈川県横浜市神奈川区羽沢町1233番地17に移転する。資本金を10,000万円とする。
  • 平成14年5月1日
    東京営業所を東京支店に変更する。